腰痛を根本から改善する方法


あなたは、腰が痛い事ってありませんか?
私は最近は歳のせいか、度々腰痛になります。

趣味のガーデニングに夢中になると

時間がたつのが早いですね!

その結果、少し頑張ると腰が痛くなります。
今日は、腰痛の対処法をお教えします。

 

 

人気ブログランキングに登録しています。
応援クリック宜しくお願いします。

ナチュラルライフ ブログランキングへ

 

腰痛って、辛いですよね!

 

もし、あなたが腰痛になったとしたら、どんな対処をしますか?
・シップを貼る。
・腰を揉んでもらう
・マッサージ屋さんでマッサージをしてもらう

こんなところではないでしょうか?

 

 

つまり腰痛は「揉みほぐし」をすれば、痛みは和らいできます。

しか~し、その時は治っても、その効果は一時的で、
やはり数日もしないうちにまた腰痛は戻ってきます。

 

 

じゃあ、腰痛を解決するにはどうすればいいのでしょう?

1、腰を痛めない姿勢を維持する土台となる筋肉

(インナーマッスル)を強化する。

2、骨格のズレを矯正(整体)し、正しい骨格の状態に戻す。
3、常に筋肉をほぐす。

この3つが一つでも欠けると腰痛から
根本的に開放されることはありません。

 

 

つまり、いくら整体に通って腰痛の原因となる
骨格のズレを調整しても、その土台となる筋肉が弱いと
良い姿勢を維持できないのですぐに骨格が歪んで
元通り腰痛が再発します。

 

また、いくら土台となる身体の奥に存在する深層筋

(インナーマッスル)を鍛えても骨格の調整を行わなければ

違う場所を痛めてしまう。

 

 

腰痛で痛めた筋肉をほぐしてない状態でインナーマッスル

を鍛えようとしてもあまり効果はありません。
この3つのセットが、正しく維持できると腰痛は解消します。

 

 

インナーマッスルとは、身体の奥(深層部)に存在する
小さい筋肉のことです。
インナーマッスルを鍛えるには、有酸素運動が効果的です。
例えば、腹筋、ジョギングやウォーキング、サイクリングなどです。

 

でもでも、
「激しい運動はいや!!」って方。
毎日の生活に正しい姿勢を維持するだけでも、
腰痛が充分防ぐことができます。

 

たとえば、毎日デスクワークの仕事をしている方や
テレビを見ているとき、こんな方法で腰痛を対処できます。

 

→ 正しい姿勢で腰痛 を予防するにはここをクリック

 

→ 腰痛 を根本から治すにはこちらをクリック

 

 

 

ポチッと1回、あなたのクリックが
記事更新の励みになります。

ナチュラルライフ ブログランキングへ

 

 

 

 


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ