腰痛さん必見!たった1分で腰痛が解消したストレッチ


あなたは、腰痛にお悩みではありませんか?

私は、度々腰痛が起こります。

 

腰痛を経験した人には解ると思いますが、

腰痛にかかった時は、

とても辛抱たまらんですよね!

 

でもそんな時に、効果抜群のストレッチ

があると嬉しいと思いませんか?

 

じつは、私が行ったストレッチ、

たった1分の動画を見て運動するだけで

頑固な腰痛が治ってしまいました。

あなたにコッソリお教えしますね。

 

 

いつも訪問ありがとうございます
ブログランキングに参加中です
↓ ポチッとしていただけると嬉しいです。

ナチュラルライフ ブログランキングへ

 


 

 
腰痛で悩んでいる人は全国で100万人以上。
今や腰痛は国民病とまで言われています。

 

歳とともに増えてくる腰痛、今回は

たった1分で腰痛が治った方法をお教えします。

お急ぎの方は、下記の「腰痛を治すストレッチの動画」

をご覧ください。

 

その前に、あなたの腰痛はどんな症状?


腰痛の症状

腰痛といっても、その症状は、
ぎっくり腰や坐骨神経痛、椎間板ヘルニア
などあります。

 

腰痛になると、腰が痛いだけでなく、

このような、症状を伴う場合もあります。

    • 背骨が原因の腰痛の症状

背骨が原因の腰痛の症状としてく背骨が原因の腰痛の症状として、

椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、変形性脊椎症、坐骨神経痛、

脊柱管狭窄、そして骨粗鬆症などが考えられます。

 

  • 内臓が原因の腰痛の症状
  • 内臓が原因の腰痛は、
    腎臓結石、尿管結石、腎疾患、大動脈瘤、婦人科の病気、
    悪性腫瘍 虫垂炎、胆石症、膵臓疾患など。
    発熱・腹痛・嘔吐などの症状があった場合は、
    虫垂炎の疑いが考えられ右下腹部が痛かったり、
    右側の腰が痛かった場合は、膵臓疾患かも知れません。

     

  • 右の腰の痛みが原因の腰痛の症状
  • 右の腰に痛みとして表れる場合もあります。

    最も多いと言われているのが肝臓です。
    肝臓に異常が発生した場合、肩や腰の右側に痛みが
    発生することが多く、腎臓の異常の場合も腰の痛みとして
    出て来ますが、腎臓は左の方の腰にも痛みがあります。

    いずれにしても、右側の腰の痛みの場合は、
    ただ骨や体の歪みなのか、又は内臓の病気が関係しているのかは、
    整形外科でレントゲン撮影して、まず骨に異常がないかを、
    調べてもらわないと、解かりません。

    とにかく右側の腰の痛みの場合は、病院で診察して戴いた方が安心です。

     

  • ストレスが原因の腰痛の症状
  • 整形外科などで、骨には異常が見つからなかった場合
    神経や筋肉からくる場合やストレスが原因の場合もあります。

     

     

    また、腰痛になると、こんな状態になり

    ますます辛い状態になります。

    ・普通に歩けない。

    ・動けない。

    ・立ったり、座ったりできない。

    ・筋肉痛がする。

    ・肩や首がこる。

    ・仰向けや横向けに寝られない。

    ・寝返りができない。

    ・足がつる。足のしびれ。

     

    腰痛の原因にはどんなものがあるのでしょうか?

    腰痛の原因

     

    ・オフィスで事務仕事をしているOLの方
    ・タクシーの運転手に腰痛の方

    同じ姿勢を長時間続けていると
    筋肉が凝り腰痛になります。

    ・運動不足
    運動不足で背筋や腹筋が弱ってくるのも
    腰痛になる原因です。

     

    ・左右のバランスのくずれ
    腰は体の中心にあるので、体のバランスが少し崩れても
    腰にしわ寄せがくる可能性があります。

     

    ・骨盤のゆがみ

    骨盤のゆがみも肩凝りや腰痛の原因になります

     

    ・毎日の生活習慣
    腰の痛みが慢性的になっている人は毎日の生活習慣を
    見直したほうが良いかもしれません。

     

    ・毎日の食生活、睡眠時間、姿勢、運動・・・
    これら全てが腰の痛みと深く関わってくるのです。
    習慣的に悪い姿勢を続けたり、仕事やスポーツで、
    同じ動作を何回もくり返したり、一部の筋肉を
    酷使したりした場合、腰の痛みが発生します。

     

    ・打撲や捻挫を放置した場合
    打撲や捻挫を放置した場合などに、その筋肉は
    ダメージを受けてしまい、その結果、筋肉の凝りや、運動不足で
    背筋や腹筋が弱まってきます。

     

    ・筋力

    筋力が弱ると骨に負担がかかりますから椎間板が飛び出し、
    神経を圧迫することで腰痛になります。

     

     

     

    腰の痛みを改善する方法

     

    腰の痛みを改善するには、血行を良くすること。

     

    血行を良くすることで、腰の痛みも軽くなり、

    再度の腰の痛みも解消されます。

     

    血行を良くするためには、
    同じ姿勢を長時間続けたり、、仕事やスポーツで、
    同じ動作を何回もくり返したり、一部の筋肉を酷使したり、
    打撲や捻挫を放置した場合などで、筋肉がダメージをうけます。

    ダメージを受けた筋肉は、

    その場所の血液の循環が低下して、老排物が溜まってしまいます。

     

    そのため、血行が悪くなり、細胞が必要とする酸素が供給されず、
    一種の酸欠状態になります。

     

    その酸欠が原因で、細胞は活性化されなくなり
    この酸欠になった部分にが、硬いしこりのようになります。

    腰痛はヘルニアなどの脊柱が変形している場合は病院で診察を
    オススメします。

     

    しかし、一般的な腰痛の場合
    入浴やストレッチをしたりして全身の血行を促進することで、
    その部位の痛みが解消されるケースもあります。

    痛みをなくするには、周りの血行をよくすれば改善されます。

     

    腰痛を解消する一番の対策はとにかく「動かすこと」

    体を動かすことで、筋肉が柔らかくほぐれます。

    それには、ストレッチ。。。。

     

    ストレッチは、すぐに効果が現れる方が多いですが、
    それも個人差があります。

     

    無理のないストレッチを日課にすることで、

    つらい痛みから開放されます。

     

    腰痛を治すストレッチの動画

    簡単1分!腰痛を原因から解消するストレッチ

    腰の痛みがひどい時は、動かすのが辛いので、無意識のうちにそこを
    かばってしまいがちです。

    そのために関節周囲がますます硬くなって、痛みは慢性化してしまいます

     

    急性期の熱やはれがあるときを除いて、腰の痛みがあっても
    無理のないストレッチを行ったほうがいいでしょう。

     

    慢性的な痛みを解消するには、ストレッチで関節の柔軟性を
    取り戻すのが最も有効です。

     

    私が見つけたyoutubeの動画は、実践して効果に驚きました。
    私の腰の痛みがたった1分で解消した動画です。

     

    こんなに効果があるのなら、ぜひ腰の痛みに悩んでいる方に
    試してみて戴きたいと思って紹介しました。

     

    この動画は、慢性腰痛専門の整体師の方の動画で

    なぜ腰痛が起こるのか?

    どうしてこの運動が効果があるのか?

     

    など、詳しく教えてくれています。

     

    危険な腰痛ではないことが明らかな場合は

    ただ、ほんの数分、動画を見て実践するだけ・・・

    費用もかからず、病院にも行かずに治るなんってすごいでしょ!!

     

    もちろん、個人差はあると思います。
    毎日実践すれば、もう腰の痛みからくる激痛に

    悩むことも少ないと思います。

     

    毎日ストレッチを行って関節の柔軟性を回復させれば、

    痛みは解消します。

    少しずつでも着実に、腰の痛みを解消していきましょうね。

     

    腰痛の予防

    腰の痛みを改善したり、また腰痛を予防するには、

    まず、血行を良くすること・それには、

     

    ・ストレッチ

    ストレッチを毎日行うことで、腰痛を予防できます。

    ・スイミング

    腰痛に最適な運動は水泳。

    プールで水中ウォーキングをするだけで

    膝や腰に体重をかけずに筋力がつきます。

    ・腰を温める

    腰を温めたり、毎日の入浴は腰痛の予防になります。

    ・椅子ベット

    イスは低いものより、高いもの。

    やわらかいベッドやソファーは、腰の負担のなります、

    ・ダイエット

    太っていると、どうしても腰に体重がかかります。

    しかし、過度のダイエットはやめましょう。

    ・靴を選ぶ
    高すぎるヒールや足に合わない靴は、 腰を痛めます。
    ・姿勢
    長時間同じ姿勢のままでいると、腰に負担がかかります。
    時々、軽いストレッチなどして筋肉をほぐしましょう。

     

     

    腰痛になった時の効果的なグッズ

    漢方薬  エレキバン

    ベルト  サポーター  コルセット

    クッション  椅子  ソファーベッド

    カイロ    シップ(湿布)

     

    腰の痛みと湿布(シップ)

    急な腰の痛みが襲ってきた場合、シップ(湿布)をすると
    痛みが収まる事があります。

    では、 湿布には、温シップと冷シップどちらが効果的でしょう。

    それは、腰痛・肩こり・神経痛など慢性的な腰の痛みの時は、
    暖める
    と症状がおさまります。

     

    しかし、炎症がありさわって痛い時(腫れている・熱を持っている時)は、
    冷シップ
    の方がいいようです。

    患部を冷シップする事で、血管を収縮させ、痛み・腫れ・熱をとります。

    慢性的な腰の痛みの時は、温シップやお風呂で暖まったりして、
    患部を暖める事で、血液の循環が良くなり、筋肉の緊張を和らげる事によって、
    こりや痛みをとります。

     

     

    以前の腰痛の記事も参考にしてね!

     

     → 腰痛を改善する方法|腰痛がなかなか治らない人へ

     

     

     

    人気ブログランキングの応援ありがとうございます。
    あなたのクリックが記事更新の励みになります

    ナチュラルライフ ブログランキングへ


    コメントフォーム

    名前

    メールアドレス

    URL

    コメント

    トラックバックURL: 
    最近の投稿
    カテゴリー

    Views
    タグ
    メタ情報
    最近のコメント

    ページの先頭へ