花粉症を軽減する方法|日常生活で今日から出来る17の花粉症対策。


これから勢いを増す花粉。

くしゃみ・鼻水・鼻詰まり・目の痒みや人によっては、

皮膚の炎症、頭痛、だるい、などの辛い花粉症で

お悩みの方も多いのではないでしょうか?

 

今回は、すぐに始められる花粉症を軽減する
方法をお教えします。
どれも、普段の生活の中で出来る
知っておくと役立つ花粉症を抑える対策法です。

 

いつも訪問ありがとうございます
ブログランキングに参加中です
ポチッとしていただけると嬉しいです。

ナチュラルライフ ブログランキングへ

 

な~んと

  先日テレビで見ましたが、花粉の多い日に1時間外出

  すると服に着いて家の中に持ち込まれる花粉の数が、

  実に3万個だそうです。

 

この花粉が、目から口から鼻から、私達の体内に

侵入することで、花粉症状を起こします。

 

今回は、花粉を抑える方法や室内に花粉を

持ち込まないポイントをまとめてみました。

 

これだけ注意することだけでも、だいぶ花粉症を抑える

ことができ、症状を軽減することができます。

 

花粉症にお悩みの方の花粉対策として参考になれば嬉しいです。

 

 

花粉を軽減するには、すぐに出来る花粉対策。

花粉を抑える自分で今日から出来る方法。

 

1. 外出時はなるべく直接に花粉にふれないようにする
帽子、メガネ、スカーフ、マスク、丈の長い上着で出かける。

 

2. 帰宅時には、家に花粉を持ち込まないようにする。
家に入る時には、よく振るってから入る。
手洗い、うがい、洗顔、鼻うがい、などをして花粉を流す。

 

3. タバコの煙は、花粉症の症状を悪化させます。

 

4. ビールを控える。
ビールは、花粉症の原因のイネ科が使用されています。
アレルギー症状を悪化させる要因のアルコールの内でも、
ビールが1番悪いと言われています。

 

5. 栄養、バランスの取れた食生活。

 

花粉症が軽減する食べ物

ビタミンD  干しシイタケや干しキクラゲ、イワシ、シラス、紅鮭、スモークサーモン
青魚    サバやイワシ、サンマなどの青魚
食物繊維  ワカメやヒジキなどの海藻類、イモ類
チョコレート カカオポリフェノールが豊富に含まれている
乳酸菌   ヨーグルト
緑茶・甜茶(てんちゃ)・コーヒー・ココア・乳酸菌飲料
ポリフェノール・カフェインも、アレルギー誘発物質ヒスタミンの働きを抑える。

 

 

花粉症 悪化させる食べ物
ジャンクフード
トマト   特にスギ花粉症の人、唇が腫れる、ピリピリしたり、

のどがイガイガしたりすることがあります。
メロン・スイカ カモガヤなどイネ科植物の花粉症
アルコール   アレルギーを引き起こすヒスタミンの放出を促します。
鼻づまりや充血などの症状を悪化させる



6. 風の強い日は、窓を開けっ放しにしない。

 

7. 換気は、早朝か夜にする。
一般的に花粉は昼前後と夕方に多く飛散します。

 

8. 布団や洗濯物は出来るだけ外に干さない。

布団掃除機

 

 

9. 家の中の掃除は、こまめにする。
特に雑巾がけは、花粉を拭き取るのに効果があります。
最近では、花粉を取ることに特化した、ハンディー型掃除機を

内蔵した掃除機もあります。

 

10. 運動をする。
運動は、鼻の粘膜の血行が良くなり、鼻詰まりが軽くなります。

特に、水泳はオススメです。

 

11. 皮膚をきたえておく。
薄着、冷水まさつ、乾布まさつ、など
アレルギー性の病気は、心身のストレスでも症状は出てきます。
少しの刺激で、体が反応しないように皮膚をきたえておきましょう。

 

12. 疲労をためないように、睡眠を充分とる。

 

13.ストレスをためない。

 

14. またオススメなのが、家庭で出来る「スチーム吸入」
43度前後に温めた蒸気を30~40分吸い込むと花粉症の
症状が改善されるそうです。
また、43度のお湯で温めたタオルを、鼻に当てるのもいいようです。
ぜひ、試してみて下さい。

 

15. 空気清浄機を使う。
空気清浄機は効果的です。




 
16.サプリメントを使う。
花粉症 軽減 サプリ
 

17.また、完全に治したいという方には、
こういう方法もあります。

この方法だとこれから先、花粉症に悩む事は、まずないでしょう。。。。


リノール酸低減式花粉症対策
 

 
花粉症は、大人は10代から、特に30歳~40歳代

の女性に多く発症しています。

 

また、最近では子供の花粉症も増えてきています。
子供の花粉症は喘息の原因になることもあります。
幼児では、男の子に多く見られます。

 

花粉症対策は、花粉が飛び始める

2 週間くらい前から治療を開始する

ことが最も効果的とされています。

 

重症にならないうちに、

早めに対策をして花粉症を抑えましょう。

 

 

今日のブログをご覧になったしるしに、
ぽちっとしていただけると嬉しいです。

ナチュラルライフ ブログランキングへ


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
人気ブログランキング

人気ブログランキングに
参加しています。
クリックして戴けると嬉しいです。


ナチュラルライフ ブログランキングへ

Views
タグ
メタ情報
最近のコメント

ページの先頭へ