口臭予防 膿栓( くさい玉)の予防と対策


膿栓・くさい玉って、知ってますか?

口臭には, いろいろの原因があります。

でも、以外に知られていないのが、 膿栓。

臭い玉・くさい玉、または臭玉・くさ玉とも言われ口臭の原因の一つとして考えられます。

ここでは、膿栓( くさい玉)の原因や予防・対策 をご紹介します。

 

 

人気ブログランキングに登録しています。
ポチッと1回、あなたのクリックが
飛び上がるほど、嬉しいです。

ナチュラルライフ ブログランキングへ

 

膿栓( くさい玉)の原因

膿栓・くさい玉って、どうしておこるの?

 

私たちの、喉の奥にある扁桃は、外部から進入してくる
細菌やウイルスなどを殺し、体内への侵入を防ぐ働きをして、
病気から守ってくれます。

 

その扁桃の表面にある腺窩と呼ばれる小さな穴に、
剥脱上皮、リンパ球や白血球、細菌塊、炎症性崩壊産物、
コレステリン、燐酸石灰、脂肪酸、食物カスなどが溜まります。

 

その溜まった塊を、膿栓、臭い玉、くさい玉(くさいだま)、
または臭玉・くさ玉(くさだま)と言います。

 

大きさは、大きなものでは直径3~5mm程度、
色は薄黄色、黄緑色または乳白色で、
潰すと強烈な臭気を発生します。

 

膿栓は誰でも持っているものですが、その臭いや塊には、
それぞれ個人差があります。

大きなくしゃみと一緒に、その塊が口から飛び出すこともあります。

うわ~ 汚い!!

 

冬になると空気が乾燥し、細菌の付着した塵やほこりが
舞い上がりやすくなるため、
膿栓の量が多くなり、大きめの膿栓が形成されるようです。

 

口臭には, 虫歯や歯周病、歯槽膿漏 ,唾液の減少,腸内環境など など、

いろいろの原因が考えられます。

 

が、意外と知られていない口臭の原因の一つに、膿栓( くさい玉)

もあることを、視野に入れておきましょう。

 

 

膿栓、臭い玉の予防と対策

くさい玉は、どうしたら消えるの?

 

  • 口の中をいつも清潔にする。
  • 歯をしっかり磨く。

臭玉・くさ玉(くさだま)は、歯磨きしても、
市販の口臭除去剤を噛んでも一時的なものです。

 

耳鼻咽喉科などで除去してもらうのが一番安全です。

 

予防と対策については 口の中を

いつも綺麗にしている事と、
歯をしっかり磨いて食べカスなど

食物残渣物を残さないようにする事です。

 

それには、
うがいの習慣を身につけることです。

水は勿論、お茶や緑茶や紅茶ですると、よりいっそう効果的です。

 

緑茶や紅茶に含まれるカテキンの効果で、膿栓のもととなる、
細菌やウィルスの増殖をある程度防ぐことが出来ます。

 

お茶で口内洗浄をするのもおすすめです。
カテキンは口臭の原因である微生物の繁殖を抑え、

口臭の予防になります。

 

うがいにより膿栓の元となる食べカスや、雑菌を除去

することができるので膿栓予防に効果があります。

 

その他、りんご酢が体臭・腋臭を和らげる働きがあり
口臭の予防にも効果的です。

 

膿栓(臭い玉)を、綿棒などで取ると

粘膜を傷つけるのでやめましょう。

 

 

ポチッと1回、あなたのクリックが
記事更新の励みになります。

ナチュラルライフ ブログランキングへ

 

 

 

 


この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
Views
メタ情報
最近のコメント

    ページの先頭へ