「インフルエンザ」予防対策に欠かせない重要ポイント5つ。


雪・雨そして強風と連日寒い天気が

続いています。
そんな時に心配なのが「インフルエンザ」
家族の中に1人でもかかると、

家族全員に広がる可能性も・・・

今回は、インフルエンザの予防法をご紹介します。

 

 

人気ブログランキングに登録しています。
ポチッと1回、あなたのクリックが
飛び上がるほど、嬉しいです。

ナチュラルライフ ブログランキングへ

 

oyako

 

インフルエンザは、風邪と違って38度以上の発熱や
全身症状など重症化する可能性があります。

 

 

小さい子供や高齢者、妊婦さんのいるお宅では、

特に注意したいですね!!

 

 

インフルエンザの予防には

1、まず、外から帰ったら手洗いをする。

2、感染を防ぐために、外出時はマスクをする。

3、なるべく多くの人のいる所には出かけない。

4、適度な湿度を保持する。

5、充分な休養とバランスの取れた食生活。

 

 

インフルエンザの感染経路は、主に

「飛沫感染」「接触感染」です。

 

 

例えばね!

「飛沫感染」は、
インフルエンザに感染した人が、
咳やくしゃみをしたとしましょう・・・
(私も始めて知りましたが、咳やくしゃみの飛沫は
1~2メートルも飛ぶそうです。)

 

 

その時咳やくしゃみと一緒に排出されたウイルス菌を
近くにいた人が、吸い込んだら、インフルエンザに
感染してしまいます。

 

 

だから、インフルエンザに感染した人も、感染していない
人も、マスクをすると安心です。

 

 

 

そして、もう一つの「接触感染」は、
インフルエンザに感染した人が、咳やくしゃみを手で覆って、
その手で他の物に触ったら、そこにウイルス菌がつきます。

 

 

別の人が、そのウイルス菌がついた物にさわり、その手で
口や鼻を触った場合インフルエンザに感染します。

 

 

つまり、
インフルエンザを予防するにはウイルスを

体内に侵入させないこと。

 
それには、「手洗い」「マスクの着用」は必須!!

 

 

インフルエンザにかかったかな? っと思ったら、
すぐに病院に行って診察してもらいましょう。
そして、他の人にうつさない為にもマスクを着用しましょう。

 

 

ことに冬は空気が乾燥しやすく、クシャミヤ咳などでウイルス
や菌が空気中で水分が抜けて漂うことが多く、そのウイルスを
吸い込まないためにもマスクは必要です。

 

 

しかし、マスクをつける場合も注意が必要です。
マスクを正しく付けていないとマスクの間からウイルスが
進入してきます。

 

 

そして、マスクに付着したウイルスや菌が手に触れて
体内に入ってしまうこともあります。
tearai使用したマスクの表面は手で

触らないようにしましょう。

 

 

また、マスクを外した後や、外出

から帰ったら丁寧に手洗いをしましょう。

 

 

最近では、マスクにスプレーをするだけで、菌の進入を防ぐ

このような物もあります。

 

→ 【毎日ポイント最大7倍!】出かける前にマスクにシュッ!

【メール便対応可能!】クリスタルヴェ...

 

 

 

「インフルエンザ」予防対策に欠かせない

重要なポイント5つ。
それは、「手洗い」と「マスクの着用」

「なるべく多くの人のいる所には出かけない」

「適度な室温の湿度を保つ」

「バランスの取れた食生活」

 

 

これだけ気をつけるだけでも、ずいぶんインフルエンザ

を予防できます。

頑張って、この時期を元気に乗り切りましょう。

 

 

インフルエンザについて、詳しい説明は、
厚生労働省のホームページに載っています。
ぜひ、一度見ておかれると安心かと思います。
http://www.gov-online.go.jp/useful/article/200909/6.html

このブログ内の関連記事
https://shopping.nayami7.net/category/kafunsyo-arerugi/

 

 

 

 

ポチッと1回あなたの応援クリックが
更新の活力源です。

ナチュラルライフ ブログランキングへ
 

 

 


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
Views
メタ情報
最近のコメント

    ページの先頭へ