生活、暮らし、健康、ショッピング、

暮らしを楽しく・豊かな生活を送るには。

口臭の原因「ドライマウス」の症状と治し方

 

s-kuti

人と会うときに気になるのが口臭・・・

 
誰にも嫌われ、そして臭っているのに

誰も教えてくれない口臭。
女性特有の口臭の原因に「ドライマウス」

があります。

 
気になる口臭の原因「ドライマウス」の

改善方法をお教えします。

 
人気ブログランキングに登録しています。
ポチッと1回、あなたのクリックが飛び上がるほど、嬉しいです。

ナチュラルライフ ブログランキングへ

 

s-jiyosei7

 

 

あなたの周りで、口臭がプンプンする人って

いませんか?
たぶん、その人は自分が口臭がするのを、知らないかも。。。。

 

 

口臭は、意外と本人は気がつかない場合が多いのです。
でも、特別に親しい仲ならともかく、
直接「口臭がするよ!」って言いずらいですよね!

 
だから、

臭っていても、解からない場合が多いのです。

ですから、ひょっとして、あなたも・わたしも、
口臭を発しているかも知れません。

 

 

どんな美人でもお口が臭うと敬遠されます。

口臭がすると周りの人が、だんだん離れて行きます。

 

 

口臭予防は、もはやエチケットです。
もし、話相手が
・話した時咳払いしていた。
・よそよそしくなった。
・鼻をすすっていた。
・近寄らなくなった。
・鼻に手を当てていた。
こんな状態なら、口臭を疑ってみましょう。。。。。

 

 

ある書物によると、
日本人の7割が口臭を気にしているそうです。

でも、気にしていながら、そのままにしている人が多いのです。

 

 

しかし、やはりエチケットとして、早めに気が付いて治した
方がいいですよね!
お口が臭いと、イメージダウンだけでなく

相手に迷惑をかけてしまいます。
そこで,女性特有の口臭の原因の一つである

「ドライマウス」の原因と症状、対策法や

どこでもできる口臭を防ぐ動画をご紹介します。

 
ドライマウスとは。

 

 

ドライマウスは日本国内で800万人から3000万人

いると言われています。

ドライマウスは唾液が少なくなることで、

口腔乾燥症(こうくうかんそうしょう)といわれる病気です。

 

つまり、ドライマウスとは、お口の中が乾燥することです。

お口の乾燥によって、さまざまな症状が現れます。

 

s-odoroki

 

 

ドライマウスってどんな症状?

 

 

・口の中が乾く
・舌が乾いたり、ヒリヒリする
・唾液が少ない
・口臭がする
・食べ物が飲み込みにくい
・口の中がネバネバする
・舌がもつれて話しにくい
これは自分で判断できる「ドライマウス」の症状です。
あなたは思い当たることはありませんか?

 

 

もしこのような症状があったら、

あなたも、ドライマウスかも。。。。

 
ドライマウスの原因って、なに?
あなたは、大勢の前で話したり、面接の前に口の中が
カラカラになった経験はありませんか?

そのカラカラの状態が「お口の乾燥(ドライマウス)」です。

 

 

大勢の前で話したりした場合のストレスや緊張が唾液の
分泌を妨げます。
その唾液の分泌が口臭と大きく関係しています。
お口が乾燥することで、唾液の分泌減り、

浄化・抗菌・消化が出来ずに口臭が発生します。

 

 

 

お口の乾燥は、
・ストレスや緊張
・長時間、同じ作業で無表情なこと
・睡眠不足や不規則な生活、

・高血圧の薬、花粉症の薬、精神疾患の薬など。

 

ドライマウスを引き起こす原因になることがあります。

 

 

つまり、女性特有の口臭の原因はドライマウス

(お口の乾燥)なのです。

では、なぜ女性に多いのでしょうか?

 

 

ドライマウスは女性に多い

 
実は最近、ドライマウスによる口臭が女性に多いことを

ご存知でしょうか?

 

普通、唾液には浄化・抗菌・消化といった多くの作用があり、
口内細菌の繁殖を防ぎ、口臭を予防する効果があります。
唾液が正常に分泌されることで、虫歯や歯周病の予防になり、
口臭が発生しにくくなります。

 

ところが女性には唾液の分泌が減少しやすい傾向にあります。
女性は50代頃から女性ホルモンが低下するので、
それに伴って唾液の量も減ってきてしまいます。

 

 

だから、ドライマウスは女性特有の口臭の原因と言われるのです。

 

 

口の中が乾きを感じたら、唾液の分泌を促してあげることは
口臭予防に効果的です。

唾液の分泌を促すにはどうしたらいいのでしょうか?

 

 

ドライマウスを解消するには。

 
・水分をたっぷり取る

お口の乾燥は水分補給によって改善

できます。
水分はたっぷり取って潤いのある

口内環境にしましょう。

 

 

・食べ物はゆっくりよく噛んで食べましょう。

ドライマウスの人は、食べ物を飲みにくくなる

ので噛む回数が減る傾向にあります。
噛むことによって唾液は分泌されてくるので、
食事はよく噛んで食べることがとても大切です!

 
・唾液分泌を促す食べ物を食べる。

唾液分泌を促す食べ物として酸味の強い食べ物や
よく噛む必要がある食べ物があげれらます。
酸味の強い食べ物としては、梅干しや酢の物
レモン・ミカンなどのかんきつ類など。

よく噛む必要がある食べ物としては、スルメや
小魚、ガム、煎餅などあります。
唾液は食べたものの消化を助ける働きもあります。
唾液を分泌させるマッサージ法もあります。
しっかりと分泌させてくださいね。

理想的には一口につき 30回程度とされています。

 
・正しい食習慣を心がける。

ダイエットや、朝食抜きはよくありません。

特に朝食べないと就寝中に唾液が減ったままの状態が続き、

口の中が乾燥している時間が非常に長いです。

食事を摂らないと唾液はますます出なくなります。

 

 

 

・カフェイン、アルコール、喫煙を減らす

カフェインやアルコール、ニコチンは利尿作用があり、

体の脱水状態になり、ドライマウスを引き起こします。

取りすぎには注意しましょう。

 

 

 

・薬による副作用

高血圧の薬、花粉症の薬、精神疾患の薬などの薬が

ドライマウスを引き起こす原因になることがあります。

 

 

 

・緊張しない。
緊張すると喉が乾く。一時的な緊張であれば特に問題はありません。
しかし常にストレスで緊張状態だとドライマウスになります。

 

 

・呼吸は鼻でする。
口呼吸をする方は、口が乾燥しドライマウスになります。

 

 

・夜間の乾燥に注意

夜間のドライマウスを防ぐためにマウスピースや

閉口テープ、少し湿らしたマスクを使います。
徐々に、口呼吸から鼻呼吸に変えることによって

ドライマウスが改善します。

 

 

・部屋を乾燥させすぎない。
エアコンの普及で夏も部屋の中は乾燥しがちです。

加湿器をうまく用いて部屋の乾燥のしすぎに気をつけましょう。
・唾液腺の分泌を促すマッサージをする。

以下に動画をご覧ください。

 

 

 

・歯科医院での治療

上記でどうしても改善できない場合は、病院へ。

歯科では、人工唾液、保湿ジェル、うがい薬、トローチによるもの、

また、唾液分泌を促進する薬の投与や筋機能療法などを行います。

 

 

唾液腺のマッサージ法

 

 

いかがでしたか?

口臭が気になったけれど、原因がつかめなかった方。

その口臭の原因はドライマウスによるもかも知れませんね!

今一度症状のチェックしてみてください。

 

 

薔薇の滴

 

 

 

 

人気ブログランキングの応援ありがとうございます。
あなたのクリックが記事更新の励みになります

ナチュラルライフ ブログランキングへ

 

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: