生活、暮らし、健康、ショッピング、

暮らしを楽しく・豊かな生活を送るには。

冬の体臭対策に効果アリ「汗腺トレーニング方法」

 

s-heakea7

夏はたくさんの汗をかくので、臭いが厳しいのですが、

実は、冬も臭いが強い季節だと言うこと知っていました?

 

「えー? 冬は汗をかかないのに、なぜかって?」

 

 

それは、夏には衣類を毎日洗濯しますよね?

それに比べて、冬は、
セーターやコート・・・・そんなに洗わないでしょう。

 

自分では、気がつきにくいのですが、そのコート、
あなたの体臭はもちろん、電車の中のいろいろな臭いも
た~ぷりと、しみこんでいます。

 

 

この間のテレビ2月3日あさイチ!では、

驚くことに、冬の汗は夏の汗より 2.2倍ミネラルが多く、
それだけ雑菌が多く増え、臭いの原因にもなるそうです。

 

また、日常で運動をしいていない人は、汗腺機能が衰え、
汗の成分の中に
ミネラルが多く含んでしまうと言われています。。

この間のあさイチ!では、
冬の体臭の臭いは足の臭さでわかるとか・・・・。
足の汗が臭ければ、他でも臭っているそうです。

 

つまり、
靴の中(靴下)が臭ければ、
体臭も臭っているということです。

 

「汗腺トレーニング」で体臭を減らす

そこで、TVでやっていたお風呂で出来る体臭対策をお教えします。

 

汗腺トレーニング
1.43度のお湯に、ひじから下を湯船に10分つける。
(その時、お湯から肩は出ていますが手を出さないこと。)
手が浸かっていないと、効果が半減します。
手足が浸かっていることで、汗腺が活発になります。

2.次は、水を足して39度ほどのぬるま湯で20分つかります。

 

汗腺トレーニングをすることで、汗の質が変わり、
「いい汗はかける」ようになれる!そうです

注意!!
○入浴後は、水分補給はしっかりしましょう。
○また入浴の前に、乾布まさつをするのも効果アリです。

 

 

 

ニットやセーターの洗濯の仕方
1.ニットやセーターを洗濯ネットに入れる。
2.ぬるめのお湯に市販のセーター用洗剤を溶かして、
押し洗いを繰り返す。
3.よくすすいだ後、洗濯機で30秒脱水する。
4.水を替え、洗うのと同じように数回すすいだら洗濯機で
5.平干しネットで干す。

 

 

風呂場で洋服のニオイを取るには。
お風呂の蒸気で服のニオイ物質が水に溶け出し、
換気扇を回すことで外へ出ていくそうです。

・風呂上がりの蒸気の充満した浴室に洋服をつるします。
・10分ほどそのままにして蒸らす。
・そして、換気扇を入れて充分に乾かす。

 

洋服のニオイを取るブラシのかけ方
・下から上へブラシを掛けて汚れやニオイを取ります。
・上から下にブラシを掛けて整える。

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: