生活、暮らし、健康、ショッピング、

暮らしを楽しく・豊かな生活を送るには。

自分で出来る花粉症の対策方法

 

kafun5

今年も花粉が飛び始める季節になりました。

 

 先日のテレビでは、
今年の関東地方は昨年の2倍の花粉が飛ぶとか。

 

花粉症の人にとっては、これから、ますます

辛い時期を迎えます。

 

 

 

人気ブログランキングに登録しています。
ポチッと1回、応援クリック
して戴くと嬉しいです。


ナチュラルライフ ブログランキングへ

 

 

s-021

 

 

 

最近では4人に1人が患うと言われる国民病ともなっている
アレルギー性鼻炎の中の一つ ”花粉症”。

花粉症を少しでもかからないように、事前に自分で出来る
花粉症の対策方法をお知らせします。

 

花粉は、空気中に浮遊しているために、呼吸と共に容赦なく

体内に侵入してきます。
そのために、どうしても防ぎようがありません。

 

 

その花粉をなるべく体内に持ち込まないように工夫して、
自分に合った治療法や健康法を見つけましょう。

それには、できるだけ花粉を体内に持ち込まない、
寄せ付けない工夫が大切です。

 

 

また、花粉が体内に侵入しても、日常生活の工夫で、被害を
最小限に留める事が出来ます。

つまり、普段の生活習慣を見直すことで、症状が軽くなります。

 

 

花粉から身を守る、自分で出来る簡単な花粉対策。

 

1. 外出時は、なるべく花粉が入らないように、
帽子、メガネ、スカーフ、マスク、丈の長い上着で出かける。

 

2. 帰宅時には、
家に花粉を持ち込まないように、よく振るってから入る。
手洗い、うがい、洗顔、鼻うがい、などをして花粉を流す。

 

3.  タバコを控える

タバコの煙は、花粉症の症状を悪化させます。

 

4. ビールを控える。
ビールは、花粉症の原因のイネ科が使用されています。
アレルギー症状を悪化させる要因のアルコールの内でも、
ビールが1番悪いと言われています。

 

5. 栄養、バランスの取れた食生活。

 

6. 風の強い日は、窓を開けっ放しにしない。

 

7. 換気は、早朝か夜にする。
空気清浄機は効果的です。

 

8. 布団や洗濯物は出来るだけ外に干さない。

 

9. 家の中の掃除は、こまめにする。
特に雑巾がけは、花粉を拭き取るのに効果があります。

 

10. 運動をする。
運動は、鼻の粘膜の血行が良くなり、鼻詰まりが軽くなります。
特に、水泳はオススメです。

 

11. 皮膚をきたえておく。
薄着、冷水まさつ、乾布まさつ、など
アレルギー性の病気は、心身のストレスでも症状は出てきます。
少しの刺激で、体が反応しないように皮膚をきたえておきましょう。

 

12. 血行を良くするように運動をする。

 

13. 疲労をためないように、睡眠を充分とる。

 

14. ストレスをためない。

 

 

15. 空気清浄機を使う

 

 

16. 完全に治したいという方には、こういう方法もあります。
この方法だとこれから先、花粉症に悩む事は、まずないでしょう。。。。
 花粉症治療法

 

 

 

花粉症にかかってしまったら・・・・

 

・オススメなのが、家庭で出来る「スチーム吸入」
43度前後に温めた蒸気を30~40分吸い込むと

花粉症の症状が改善されるそうです。

 

・43度のお湯で温めたタオルを、鼻に当てる。

(濡れタオルをレンジで暖めても)

 

・玉ねぎの皮の効果は。

玉ねぎの皮には、花粉症などのアレルギーに効果があると

言われています。

水洗いした皮をよく煮出して飲む。

 

 

 

このような方法で、花粉症のつらい症状を少しでも軽くして下さい。
以上が、花粉症のつらい症状を少しでも軽くしてくれる方法です。
できることから始めて見て下さい。

きっと楽になりますよ!!

 

 

 

ぜひ、試してみて下さい。

 

また、花粉が飛び始める1~2週間前に、病院で診察により、
予防薬を貰うのも症状を軽くします。

 

 
1日1回あなたの応援クリックが
更新の活力源です


ナチュラルライフ ブログランキングへ

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: