生活、暮らし、健康、ショッピング、

暮らしを楽しく・豊かな生活を送るには。

NHK連ドラ「べっぴんさん」豪華キャストとあらすじ

 

bepin

平成28年度後期のNHK朝の連続テレビ小説

「べっぴんさん」豪華出演者とあらすじ

 

 

NHK連ドラ「べっぴんさん」見てますか?
私は毎朝・毎朝楽しみに見ています。

 
人気ブログランキングに登録しています。
ポチッと1回、あなたのクリックが
飛び上がるほど、嬉しいです。


ナチュラルライフ ブログランキングへ

 

10月3日に放送スタートしたNHK連続テレビ小説
「べっぴんさん」の初回の視聴率21.6%と高記録だったようですね!
毎回欠かさず見ていますが、

より楽しく見るために、いろいろと調べてみました。

 

 

NHK朝ドラ・95作目となる「べっぴんさん」は、
今から70年前・昭和20年頃のお話です。
神戸市に本社を置く子供服のメーカー「ファミリア」の
創業者の一人、坂野惇子(ばんの・あつこ)さんをモデルにした
脚本家・渡辺 千穂さんのオリジナル作品です。

 

 

渡辺 千穂さんは、フリーアナウンサー羽鳥慎一さんの奥様です。

 

 

「べっぴんさん」は、戦中戦後の神戸を舞台に 激動の時代を
生き抜いた、ヒロイン・すみれ(芳根京子)が3人の仲間たちと
子供用品店の会社を立ち上げ、働く女性として奮闘する物語です。

 

 

主人公の母親役の菅野美穂さんが少ししか出ていないのが
寂しいですが、毎回語りで声だけでも聞けていいとしましょう。

 

 

2016年後期のNHK連続テレビ小説「べっぴんさん」
10月3日(月)~平成29年4月1日(土) 全151回
月~土 午前8時~8時15分
再放送 午後0時45分~1時

 

 

 

「べっぴんさん」の出演者(キャストも豪華ですね~)
ヒロイン:坂東すみれ(芳根京子)
すみれの父親:坂東五十八(生瀬勝久)
すみれの母親:坂東はな(菅野美穂)
すみれの3歳年上の姉:坂東ゆり(蓮佛美沙子)

 

 

五十八の母:坂東トク子(中村玉緒)
五十八の兄:坂東長太郎(本田博太郎)
長太郎の妻:坂東節子(山村紅葉)
長太郎の息子の妻:坂東静子(三倉茉奈)

 

 

坂東営業部の要役:野上正蔵(名倉潤)
野上正蔵の1人息子潔・すみれの姉ゆりと結婚:野上潔(高良健吾)
すみれの夫:田中紀夫(永山絢斗)
坂東家女中・マツの娘小野明美:小野明美(谷村美月)
すみれの女学校時代の同級生:多田良子(ももいろクローバーZ・百田夏菜子)
すみれの女学校時代の同級生:田坂君枝(土村芳)
坂東家出入りの靴職人:麻田茂男(市村正親)

 

 

主題歌「ヒカリノアトリエ」Mr.Children
語り 菅野美穂

 

 

放送局:NHK大阪
脚本:渡辺千穂
演出:柳川善郎、新田真三、安達もじり
プロデューサー:堀之内礼二郎
制作統括:三鬼一希

 

 

 

 

 

板東家は、父・五十八(いそや)と母・はな、
姉「ゆり」と妹「すみれ」の2人兄弟の4人家族です。

 

 

すみれの父親・坂東五十八は、妻のはなと
繊維会社「坂東営業部」を設立し成功をおさめます。

 

 

幸せな毎日を送っていますが、幼少時にヒロイン・すみれが

幸運を呼ぶとされる「四つ葉のクローバー」を見つけます。

 

 

別名シロツメクサ(白詰草)とも言われているクローバーは、
四つ葉になる確率は、1万枚に1枚という確立だとか。

 

 

その四つ葉のクローバーは「見つけた者に幸運が訪れる」
という「伝説」で知られています。

 

 

そこで、ドラマ「べっぴんさん」で母から四つ葉のクローバーの

意味を教えられます。

 

四つ葉のクローバーの4つの葉1枚1枚には、
それぞれ「勇気」「愛情」「信頼」「希望」
という意味があり、それが全部そろうと幸せになれる・・・
といわれています。

 

 

このドラマの四つ葉のクローバーが持つ意味は、
幸せだった4人の家族(五十八、はな、ゆり、すみれ)の思い出。

 

 

そして・これからは、4人の仲間と会社を立ち上げる幸せな時を
意味しているのではないでしょうか。。。

 

 

神戸を舞台に、戦中戦後の激動の時代を生き抜いた、s-kuroba
ヒロイン・すみれ(芳根京子)が3人の仲間たちと

子ども服の会社を立ち上げ、

母として、働く女性として奮闘する物語。

 

 

これから、どうなっていくのか楽しみです。

 

 

 

 

1日1回あなたの応援クリックが
更新の活力源です。

ナチュラルライフ ブログランキングへ

 

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: