生活、暮らし、健康、ショッピング、

暮らしを楽しく・豊かな生活を送るには。

安くて超簡単「手作り化粧水」の作り方

 

kesyou

「化粧水」って、以前は普通に「買うもの」だと思っていました。

 

ところが、この化粧品を作って、使ったところ

とっても、肌の調子がいいんです。

 

安くて簡単に出来て、ジャブジャブ使い放題・・・

もう半年以上使い続けていますが、これは

皆さんにお勧めしなければ、と思い書きました。

 

人気ブログランキングに登録しています。
応援クリック宜しくお願いします

生活・文化 ブログランキングへ

 

半年位前、ネットサーフィンをしていて、
偶然、今井龍弥先生(開業医)が考案された、尿素入り
化粧水「美肌水」の作り方を見つけました。

 

 

化粧水が自分で作れるなんって、ビックリです!
ネットで、よく調べてみると、結構たくさんの方が作って
おられるようです。

 

 

この「美肌水」は、
「シミ」「シワ」「色黒」「赤ら顔」
「アトピー」「いぼ」「白髪」に効くそうです。

 

 

また、この化粧水は「アトピーの人のための化粧水」として、

皮膚科医が考えたのがキッカケのようです。

 

 

 

ですから、肌の弱い人でも基本的には安心して使えるとか。

 

 

「肌の弱い娘の為にも、これは作るしかない!」
早速、自分で作って使ってみました。

 

 

 

ところが、この化粧水は、肌がしっとりして、

乳液など付けなくてもいいくらいです。

 

 

 

作り方は、至って簡単!
まず、原液の材料から、
● 肥料用尿素・・・・・50g(ホームセンターの園芸コーナーで1kg200円くらい)
● グリセリン・・・・・・・10 ml(薬局にあります。)
● 水道水・・・・・・・・・200ml
● 空き容器

 

 

作り方
1.ペットボトルなどの空き容器に尿素(50g)を入れる。
2.水200mlをいれ、溶けるまでよく振ります。
3.グリセリンを加えて、これで原液が完成!。

 

 

たったこれだけで、出来上がりです。

この原液は冷蔵庫で6ヶ月保存できます。

 

 

こんなに簡単に「美肌水」ができるなんって・・・・

 

 

簡単すぎて、拍子抜けする位です。

 

 

そして、使うには原液をさらに水で薄めます。
体に使う場合は5倍、顔は10倍に薄めます。

 

 

薄める量は、普通ですと、

原液 10ccに、水100cc

ヨーグルトのホエー(ヨーグルトの上の澄んだ液)
を小さじ2杯入れてよく振って出来上がりです。

 

 

ですが、私はちょっと濃い目に

このように、薄めたものを使っています。

原液10cc+水90cc + ヨーグルトホエー2t弱

 

 

そして、これは私が行っていることですが、最後に

この中に、蜂蜜を2滴くらい入れます。

 

 

蜂蜜を入れることで、よけいシットリしたように思います。

 

 

また、「ヨーグルトホエー」と言うのは、ヨーグルトの上に

水がたまっているのを見たことありませんか、それがホエーです。

 

 

薄めた化粧水は常温で、2週間が保存が目安だと言うことですが、

私は、いつも冷蔵庫で保管しています。

 

 

夏には、冷やした化粧水はとても気持ちいいものです。

 

 

そして、
原液を薄める水の量は、自分にあった刺激がない倍率のものを
使用しましょう。(かかとなどは原液を使用します。)
尿素で角質をはがし、さらにヨーグルトの乳酸で溶かして皮膚の
深部にある繊維芽細胞を活性化するそうです。

 

 

こうしてシミやシワが消えたり、肌の色が白くなったりするそうです。
乾燥肌の人はグリセリンを多めに入れてもいいそうです。

 

 

夏はグリセリン薄めで調合して、サッパリ!
冬はグリセリン多めで調合して、しっとり!
という、使い方もあるようです。

 

 

「美肌水」は、つま先から頭まで使えます。
もちろん、髪の毛にかけても全然大丈夫です。
広がりやすい髪質の方は、しっとりボリュームダウンしますよ。

 

 

私の場合、使い始めて6ヶ月くらい経ちます。
化粧品は、この「美肌水」と、あとこれまで何年も使っている

クリームだけ・・・
当分は、「美肌水」と「クリーム」 だけにしようと思っています。

 

 

この「美肌水」は、余計なものが入っていないので、安心です。
気のせいか、ほほのシミが6ヶ月でずいぶん薄くなったように思います。
(一緒に使っている、クリームの影響もあるかも。)

 

 

そして、肌がしっとりしてきて、ハリが出来たような気がします。
首に頭に、ジャブジャブ・思いっきり使い放題です。

 

 

白髪にも、いいようですので頭の地肌に吹きかけています。
でも、つける回数が少ないのか、まだあまり効果は感じません。

 

 

実は、この「美肌水」を作ろうと思った理由は、
娘が、日差しが強くなると湿疹ができ、悩んでいました。
勿論そのたびに病院で、治療を受けていたのですが・・・・

 

 

いつも気になっていて、何かいい方法がないか探していたところ、
この「美肌水」のサイトに出会ったのです。

 

 

この「美肌水」を使い始めて、湿疹が少なくなりました。
ですから、娘もこの「美肌水」が気に入り使っています。
使い始めて6ヶ月ですがこの「美肌化粧水」を作ってから
と言うもの、他の化粧品は使う気がしません。

 

 

何より、肌の弱い娘がとても気に入っています。
簡単に作れます。ぜひ作って見てください。


 

1日1回の応援が記事更新の励みになります。


生活・文化 ブログランキングへ

 

 

「暮らしを楽しく・豊かな生活を送るには」トップへ戻る

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: