生活、暮らし、健康、ショッピング、

暮らしを楽しく・豊かな生活を送るには。

顔のシミを消して美肌を取り戻す秘訣は、シミの種類を知ってピンポイントにアプローチ。

 

simi

これから日差しが一段と強くなり、

シミが心配ですよね?

 

 

でも、シミになる原因をしっかり理解する

ことで、これから加齢と共にますます増えて

いくシミを事前に防ぐことが出来ます。

 

 

今回はシミの予防と出来てしまった

シミの消し方についてお教えします。

 

 

 

いつも訪問にありがとうございます
ブログランキングに参加中です
↓ ポチッとしていただけると嬉しいです。

ナチュラルライフ ブログランキングへ

 

s-045
シミの一番の原因は紫外線です。
でもシミの原因は、紫外線だけではありません。

紫外線だけ気をつけているだけではシミは完全には防げません。

 

 

紫外線の他にも加齢や喫煙・睡眠不足・ストレス
・食生活の偏り等が挙げられます。

 

 

まず、シミになる原因をしっかり理解することで、これから
加齢と共にますます増えていくシミを事前に防ぐことが出来ます。

今回の記事では、シミの原因と対策についてお教えします。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー
●シミの原因
ーーーーーーーーーーーーーーーー

シミの原因には、紫外線・ストレス・誤ったスキンケア・ニキビや肌荒れ
その他にも加齢や喫煙・睡眠不足・食生活の偏り等が挙げられます。

 

 

1.シミの大敵は紫外線です。
これから日差しが強くなる時期になって来ますね。
紫外線からお肌を守りシミを防ぐ紫外線対策をして

お肌を守りましょう。
紫外線がお肌に影響するのはメラニン色素。
メラニン色素は、お肌に入ってきた紫外線を吸収して
紫外線による炎症(サンバーン)を防止して、細胞が

傷むのを防ぎます。
つまり、メラニン色素には紫外線からお肌を守るという

大切な役目があるのです。

普通だと紫外線を浴びる量が少なくなればメラニン色素の生成も
少なくなります。
そしてメラニン色素入りの表皮細胞がターンオーバーで

はがれ落ちると、お肌は日焼けする前とほぼ同じくらいの

白さに戻ります。
その生成と排出のバランスが崩れると、シミができてしまう

というわけです。

 

 

2.ストレス
ストレスを抱えると体に不調が出てきます。
髪の毛が抜けたり・お腹が痛くなったり・・・
肉体的な疾患や精神的な鬱状態など、
目から見えないところでも影響しているのです。

 

 

毎日の生活には多くのストレス要因が存在します。
人それぞれストレスを感じるケースは異なりますが、何らかの要因で
ストレスが蓄積していくと心身のバランスが崩れ、いろいろなな症状
となって表れてしまいます。

 

 

肌にとっても同じです。
ストレスを感じると血流が悪くなり、それをカバーしようとして
男性ホルモンが分泌されるようになります。

それが脳の指令の誤差動に結びつき、メラニン色素を生成するように
指令が出てしまうこともあります。
多量に生成されたメラニンが肌の細胞にどんどん送り込まれていき、
メラニンが作られる量と押し出される量のバランスが崩れてシミに
なってしまいます。

 

 

このように、ストレスを継続的に抱えると、脳にある「交感神経」
という神経が興奮状態になり、ストレスの原因となるホルモンが分泌
されてしまうのです。
その結果、人間の本来持つ免疫力や抵抗力が低下してしまいます。

抵抗力が下がると、お肌は外部の刺激から自信を守れなくなり、
もろい状態になってしまいます。

 

 

そして、お肌のターンオーバーが正常に行われなくなるため、
古い角質がいつまでも表皮に残ってしまうことになります。

古い角質がいつまでもお肌に蓄積されたままであるということはつまり、
シミの原因であるメラニン色素を含んだ角質が剥がれ落ちずに表皮に
残っているということです。
これを放っておくとシミの大きな原因となり、消えないシミへと
変化していってしまう恐れがあるのです。

このように、私達の毎日の暮らしの中でシミや肌荒れとストレスは
密接に関係していてストレスとお肌とは切っても切れない関係です。
できるだけストレスをため込まずに生活する努力がシミを作らない秘訣です。

 

 

3.ニキビや肌荒れ
ニキビや肌荒れでもシミは出来ます。
ニキビが治った痕でや肌が荒れてカサカサになった時も、
シミに発展することがよくあります。

 

 

炎症が強く、ニキビが跡になって残ってしまったものを

放置してしまうと、紫外線などの影響でシミができ、

どんどん濃くなってしまいます。
最初は、赤みを持ったシミができ、その後に色素沈着して黒ずんできます

また、私事ですが揚げ物をしていた時の、油はねの痕が
シミとなってなかなか消えませんでした。

 

 

4.誤ったスキンケア
化粧水や乳液などを付けるとき、肌に浸透させようとして、

こすったり、強くパッティングをしたりすると肌に刺激をあたえます。
肌をこすって角質層などが傷つくと乾燥肌が進んで、

メラニン色素が沈着しやすくなってしまいます。
肌は、刺激を受ければ受けるほど、シミやニキビなどの

トラブルに繋がります。

 

 

5.加齢
年齢を重ねるとシミが増えてくるのは、お肌は年齢と共に抵抗力を失い、
傷つきやすくなっていきます。
新陳代謝が活発な若いうちならターンオーバーサイクルで余分な
メラニン色素を一掃することもできますが、年を取ってターンオーバー
が乱れがちになると、余分なメラニン色素を含む細胞もなかなか
お肌から去っていきません。だから年齢が上がるとシミが増えるのです。

 

 

6.喫煙・睡眠不足・食生活の偏りなどの生活環境
食生活の乱れによる、血行不良は新陳代謝を悪くし、ターンオーバー

の周期を乱してしまい、色素沈着によるシミの原因となります
シミの原因であるメラニンを抑えてくれるビタミンCは、タバコを

吸うことで減っていき、メラニンが増えていくのです。
ホルモンの中でも細胞の生成を促す、成長ホルモンは夜の

10時~2時にもっとも盛んに分泌されます。
そのため、この時間に睡眠をとっていることが、肌細胞の

生成にはとても大切です。

 

 

 

s-s-044

ーーーーーーーーーーーーーーーー
●シミの種類
ーーーーーーーーーーーーーーーー
シミの原因を探り、顔にできてしまったシミを消すには、
自分のシミのタイプを知っておくとシミに対処する方法も

見えてきます。

 

シミの種類には、老人性色素斑、肝斑、そばかす、

炎症性色素沈着の4つがあります。
まずは、自分のシミのタイプを把握し最適な対策を行いましょう

 

 

【老人性色素斑】
色は、淡褐色~褐色で、肌の色との境界がはっきりしています。
肝班と違って、左右対称ではありません。
シミの中で最も多い、紫外線によってできたシミのことです。
紫外線を浴びると、メラノサイトで作られたメラニンが肌の細胞に
どんどん送り込まれていきます。
ターンオーバーが正常な肌であれば、新陳代謝によってはがれ落ちて
いきますが、メラニンが作られる量と押し出されるスピードの
バランスが崩れると、シミになってしまいます。

 

 

【肝班】
色は、淡褐色~褐色で、頬骨や目の周りにほぼ左右対称に

できるのが特徴です。
灰色がかって見えることもあり、オデコや鼻の下で

も見られることがあります。
原因は紫外線などの刺激だけではなく、女性ホルモンも影響すると
言われています。

なぜなら肝斑ができるのが30~40歳代の女性に多く、閉経とともに

薄くなったり、妊娠時に濃くなったりすることがあるからです。
肝斑はトラネキサム酸の服用で良くなることがあります。

 

 

【そばかす】
色は淡褐色で頬や鼻にできる。
直径数ミリ以下で広範囲にわたって見られます。
そばかすは遺伝的な要素が大きく、薄くなったり目立たなく

するのは難しいと言われています。

 

 

しかし、消えないからと諦めて美白ケアをしないでいると、そばかす

が広がったようになり、シミになることも多いので要注意です。

そばかすのある人は色白だったり皮膚の薄い人が多く、メラニンの

影響を受けやすいので、美白ケアは念入りに行いましょう。

 

 

【炎症性色素沈着】
色は、淡褐色~褐色で、青みがかって見えることもあります。
腕や脚などの虫さされ痕と同じタイプです。
また、ニキビや肌荒れなどからシミになってしまったものもあります。

 

 

肌に何らかの炎症が起こるとメラノサイトの働きが活発になり、
メラニンが大量に作られます。
しかし代謝が悪いと押し出すこともできず、それが色素沈着を
起こしてしまいます。

敏感肌の人はブラシや化粧品の粒子が肌を刺激することで、
肌の内側でメラニンが作られ、シミになることもあります。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●自分で出来る顔のシミ対策とシミを防ぐ食品
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・ストレスをためない。
・外へ出る時は、帽子や日傘を使う。
・タバコをひかえる。
・自分の肌に合った化粧品を使う。
・ニキビを作らない。
・バランスの良い食事を摂る。

 

 

肌にいい栄養素を摂り入れるのに効果的なのが「ビタミンC」。
ビタミンCの働きのひとつに、紫外線を浴びたあとの、
メラニン色素の過剰な生成を抑えることがあります。

また、ビタミンCは、シワを予防・改善したり、
肌の炎症を抑えたりニキビにも効果があります。

シミやシワを消すためにも積極的に ビタミンCを
含む食べ物を摂る必要があります。

 

 

★「シワやシミを減らす食べ物」
〇ビタミンの多い野菜
緑黄色野菜(ほうれん草などの葉野菜、アスパラガス、

玉ねぎ、にんにく)
赤ピーマン、パセリ、芽キャベツ、ピーマン、モロヘイヤ、

ブロッコリー
〇ビタミンの多い果物(フルーツ)
プルーン、りんご、さくらんぼ、ゆず(皮)、レモン、

柿、キウイフルーツ、いちご、パパイヤ、オレンジ、みかん
〇青魚などオメガ3が豊富な魚
〇オリーブオイル、アボカドなどのオメガ9
〇卵
〇焼きのり、味付けのり
〇納豆、豆腐、大豆などの豆類
〇緑茶、ミネラルウォーター
〇玄米やライ麦などの茶色い穀物
〇ナッツ類

 

 

★参考までに「肌にシミができる恐怖の食べ物は?」
肌のシミを作る原因とされる「シミを増やす食べ物」
〇インスタント食品など保存料が多く使われている食品。
〇マーガリンなどのトランス脂肪酸
〇ハム・ウィンナー・ベーコンやソーセージなどの加工肉
〇バター
〇いも類(さつまいもは除く)
〇白い砂糖
〇カフェイン
〇清涼飲料水などソフトドリンク
〇アイスクリームなどの乳製品
〇ケーキ、クッキー、パイなど市販の甘いお菓子
いかがでしたか?
普段からシワやシミを増やす食べ物を多く摂っている方は要注意!
シワを増やすものは極力控え、内側から整えていきましょう。

 

furutu2

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●顔のシミ対策とできたシミを減らす商品
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
肌は日々、生まれ変わっています。
今、一番上の表面にある肌も垢となって剥がれ落ち

下からくる新しい細胞へと、ドンドン入れ替わっていきます。

 

 

このサイクルは年とともに、遅くなってくるのですが、ケアする

ことで再び活発に、健康な肌を再生することができるのです。

その、お肌が活発にする手助けをするセルフケア商品。
出来てしまったシミを消すために効果的なセルフケア商品

をご紹介します。

 

 

●サプリメント 【WHITE VEIL~ホワイトヴェール~】

【WHITE VEIL~ホワイトヴェール~】


紫外線対策は“塗る”から“飲む”時代へと進化。

・塗り直しなし
・汗をかいてももう大丈夫!
・ぬれても平気!
・クレンジング不要!

 

 

モデルたちが、こっそり愛用している「飲む日焼け止め」
美肌スペシャリスト、美容家:飯塚美香さん(キレイナビ主催)が
プロデュースした飲むだけ簡単、便利な「焼かないサプリ」です。
これ一つで、これから“焼かない”だけでなく、
すでに表れてきた日焼けの後(光老化)まで。
紫外線による光老化を防御+抑制する便利なサプリです。

 

 

・サプリメントだからできる、全身ケア:眼から入る紫外線すら

ケアできる。
・肌が弱い人や、日中何度も日焼け止めを塗り直せない人、

面倒くさがりの方に。
・副作用なしの安心な原材料。

・小さな粒で飲みやすい

 

 

初めて「日焼け止めサプリ」をお試しいただく方のために、

初回980円(送料無料)

 

【WHITE VEIL~ホワイトヴェール~】

 

 

●シミ 除去 クリーム 【ブライトニングフォーミュラ 】

【@コスメでも人気のポイントケアクリーム】



お肌のターンオーバーのリズムに合わせてこれらのダメージを

受けた細胞を洗い流し、シミや くすみ、ニキビ跡などを角層まで

持ち上げ、排出を促します。

 

 

シミやくすみの多くは、お肌の表皮~角層の残ってしまった紫外線など

で傷ついた細胞が原因となります。

「マ リンプロテインエキストラクト」には、それらの古くなったり、

傷ついたりした細胞だけを選んで洗浄除去する 「スカベンジ機能」

があり、これが、シミやくすみ、ニキビ跡のケアに効果的に働きます。

 

 

初回限定で商品が半額以上値引きされており、定期のお申込みが

必要ですが、1回だけでも解約できるのは安心。

 

【@コスメでも人気のポイントケアクリーム】

 

 

●日焼け止めクリーム POLA UVブロック【ホワイティシモ】

美白化粧品ホワイティシモ

1929年創業の老舗ポーラからの人気のロングセラー美白シリーズ

美白×保湿のベーシックケアシリーズ【ホワイティシモ】

 

 

大人の肌をすみずみまでうるおわせ、キメの整った透明感あふれる

肌を目指しています。

シリーズの中でも特におすすめなのが、 日焼け止めの

「ホワイティシモ UVブロック シールドホワイト」です。

 

 

高いUVカット効果ながら、美容液のような使い心地が

たまらないと人気の商品です。

 

 

•きしまない
•べたつかない
•白くならない
•いやな匂いがしない

 

 

さらに、美容成分を配合し、美容液のような使い心地。日中の美白&保湿を叶えます。

顔のみの使用で約140日分なのでコストパフォーマンスの面でも、

優れていると思います。

 

 

これまで使っていた日焼け止めに満足できなかった方に。

 

シミのできるメカニズムにアプローチ
ホワイティシモで納得のいく美肌へ。

 

 

●シミ シワ 美白ケア 【ホワイトニングリフトケアジェル】

ホワイト二ングリフトケアジェル

 

シミウスジェルは、シミに徹底アプローチする

シミ対策オー ルインワンジェルです。

 

 

シミウスジェルは1つで10役になる機能性の高さが人気です。

・化粧水 ・パック ・化粧下地 ・美白 (メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ) ・保湿剤 ・アイクリーム ・乳液 ・マッサージ ・美容液 ・クリーム

10役の機能が、シミの原因であるメラニンの生成をしっかり

抑制することで、美白効果が得られます。

 

 

使い続ければ使うほど効果を実感出来る、有効成分たっぷりな美白ジェル。 また、薬用美白効果のみならずマッサージジェルとしても使用出来るため、フェイスラインをすっきりとさせ、 理想の小顔にもオススメできます。

 

 

【シミウスジェルはこんなに人気!】

★販売累計150万個以上

★楽天ランキングにて95週連続1位

★ランキンランキンにて10ヶ月以上連続1位

★facebookにて1年間で5万いいね獲得

(2016年12月時点)

 

ホワイト二ングリフトケアジェル

 

●しみ しわ たるみ 美顔器 【エステナードソニックROSE】

1日5分!美顔器「エステナードソニックROSE」



年齢と共に加速するシミ・シワ・たるみ・・・・

1秒間に800万回の超音波振動で、まるでエステティシャンが

何度もタッピングしたような作用を再現します。
このマッサージ作用により、お肌にキュッとしたハリを与えます。

 

 

エステナードソニックROSEと合わせてのお使いを

お勧めしているのが、薬用ホワイトジェルは、メラニンの生成を

抑えてシミ・そばかすを防ぎます。

 

 

・1日たった5分のお手入れで、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐ。

・人気美容成分で、ハリや潤いがでる。

 

 

目もと、口もとといった年齢の気になる部分や首筋など、

顔まるごとこれ1台でOKです。

よりパワーアップを果たした美顔器エステナードソニックROSEと、

専用ジェルに惜しみなく配合した美容成分がキメを整え、輝くような

美肌を目指します。

 

美顔器!>>エステナードソニックROSE<<

 

 

●ファンデーション 【高カバー!『女優肌』ファンデ】

高カバー『女優肌』ファンデ


800万人が実感!

シミ、シワ、毛穴高カバー!『女優肌』ファンデ【エクスボーテ公式】

 

 

撮影現場のプロも絶賛!

女優、モデルにも愛用者多数!

高いカバー力と透明感を実現★あなたも今すぐ女優肌に。

 

 

撮影現場のプロが絶賛!女優、モデルにも愛用者多数!

「ファンデがのらない...」「シミが...」「毛穴が...」
そんなお悩みをなかったことにしてくれるのが
エクスボーテの「女優肌」ファンデーション!
誰でも簡単に「女優肌」♪高いカバー力と透明感を実現★

 

 

・シミや毛穴が目立っている。

・夕方になるとくすむ。

・テカリやすくて、くずれやすい。

をカバーして、ツヤのある透明肌へ。

 

 

さらに、美容液級の潤いで、しっとり潤いの満ちた肌へ。

日中の乾燥を防ぎ、長時間シットリ潤った肌へ。

 

800万人が実感★女優肌ファンデ

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●まとめ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
シミやシワのない肌は素敵ですよね!
何より、若若しく清潔に見えます。

 

 

しかし、このシミやシワは加齢と共にますます厳しくなります。

「まだ・30歳代だから、私は関係ないわ!」
と思っているあなた・・・

 

 

シミやシワは老人の特徴のように言われていますが、
実は、20歳代からジワジワと発生してきています。
10年、20年後の自分が少しでも美しい肌をキープできるように
普段の生活を、今1度考え直してみましょう。

 

 

自分でできる、
・ストレスをためない。
・外へ出る時は、帽子や日傘を使う。
・タバコをひかえる。
・自分の肌に合った化粧品を使う。
・ニキビを作らない。
・バランスの良い食事を摂る。
これだけを意識するだけでも、お肌のシミやくすみ
・シワは大分防げるでしょう。
できてしまったシミを改善するには大きな労力が必要ですが、
シミができてしまう前にケアをすれば、未然に防ぐことが
出来るのです。

 

 

このような、お肌のシミについて少しの知識があれば
結果は大きく変わってくるはずです。

 

 

 

 

ポチッと1回、あなたのクリックが
記事更新の励みになります。

ナチュラルライフ ブログランキングへ

 

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: